即日融資でキャッシングするなら

急にお金が必要になる事ってありませんか?

・食事に行くことになった。
・冠婚葬祭
・出張
・プレゼント
・旅行

など、本当は予定もなかったのにお金が必要になるケースがあります。
給料日前などでは特にお金が少なくなっているので、少し現金を残しておきたい
と考えます。

そんな時は即日でも融資可能なキャッシングを利用する

急にお金が必要になった時に便利なのが即日融資が可能なキャッシングです。
インターネットなどで申込みをして審査に通れば振込みであったり、無人契約機で
カードを発行してATMでキャッシングしたりできます。

即日振込でキャッシング

振込みでの即日融資は来店不要でキャッシングが可能なので、
忙しい方や店舗が近くにない方でも利用する事が可能です。
多くの方が振込みを利用した即日融資をしています。
ただし、振込みですので銀行の営業時間15時までに振込みの手続きが
完了していない場合は即日振込ができず、翌営業日の振込みになってしまいます。
もしも金曜日の場合は月曜日の振込みとなってしまうので注意が必要です。
即日振込を希望の場合はなるべく午前中には手続きを完了させておくことを
おすすめします。

無人契約機

無人契約機での即日融資の場合は無人契約機で契約をして、その場でカードを
発行して提携ATMなどでお金を引き出すことができます。時間に関しては
大体21時くらいまで利用できるので、仕事帰りでも即日融資が可能です。
もしも即日振込で間に合わなかった方は無人契約機を利用すれば即日融資が
可能です。

キャッシングでの金利について

キャッシングの金利については小額であればキャッシング会社の上限金利が適用されます。
金額が大きくなれば実質年率15%などで借入できたりします。
実質年率15%でのキャッシングはどれくらいの負担になるのかは借入金額に年率を掛けると
年間の利息が計算できます。
1万円借りた等の小口であれば1万円×18%=1800 1年間借りて1800円の利息です。
例えば給料日まで1週間で給料が入ったら直ぐに返済する場合は利息34円です。

小口での利用は金利をそこまで意識せずに利用できる事がわかってもらえたかと思います。
実はATM手数料などが無料の場合も多いので、ATM時間外の場合、
自分の銀行口座からお金を引き出すよりキャッシングした方が得という場合もあります。